2011年

2月

25日

収録を終え

昨日、ひろひろさんと二人でFM熱海・湯河原スタジオにお邪魔してきました。

スタジオ入りがなんと本番の30分前!!

とんでもなくぶっつけ本番!!!

 

いやしかし、フランキンさんにネロリさん、ほんとに素敵な方で、しかも声もとても素敵

しっかりと引っ張ってもらいました。

 

驚いた事に、今回のお話をいただいたのが、ほんの数日前。

お電話で簡単にお話しただけなのですが

そのわずかな時間で、化学物質過敏症の事や環境問題、自然農の事など

ほんとに勉強してきて下さって、ありがたいとともに、とっても素晴らしい方だと、感嘆するばかりでした。

 

緊張しまくってて、手が震えてました。

そして、難しい事しゃべろうとすると.....言葉が出てこない~~

お聞きぐるしい言葉ばかり並べ立て、ほんとすみませんでした。

 

そして、フランキンさんを紹介してくださった、hiromiさんには感謝するばかりです。

ほんとにありがとうございます。

 

収録後、環境問題の話題で花が咲きました。

ほんとに驚くほどに知識が豊富なフランキンさんとネロリさん

 

環境問題が間違った方向に走ってしまう面もあって、それもまた問題ですよね。

って事をおっしゃっていました。

自然によかれ、と思ってやっている事でも、自然にとってはよけいなおせっかい、という事が、少なくないですよね。

 

わたしは自然農での畑に挑戦しまじめましたが、しょっぱなから失敗続きです。

自然って何?

どうしても人間目線で物事を考えてしまっている癖がついていて、自然農って事をいくら本で読んで理解しても

実際の土に接してみると、まったく見えてこないのです。

コントロールしようという意識から抜けられない。

 

なぜ、昔の人たちっは、あたりまえに自然の一部として生きてこれたのに、今の私達にはそれができないのでしょうか?

 

フランキンさんがヒントをくれました。

 

イヌイットやアイヌの人たちは

必要以上に取らないのだそうです。

その日、生きるのに必要なものだけを自然からいただく。それも自然から与えられたものだと解釈するとか。

そして必要以上に手にいれてしまったものは、足りない人に渡す。

 

 

そうか

必要以上にほしがらない。

 

考えさせられました。

自分の意識改革が、まずは必要かも。

 

フランキンのノアノアな風をうけて

 

毎週木曜日14時から放送です!

これから毎週聴かないと!!